CLOSE TOP 病院概要 診療科案内 外来案内 入院案内 当院の特色 施設案内 採用情報 交通アクセス お問い合わせ 個人情報について

医療法人 別府玄々堂
別府湾腎泌尿器病院 院長
佐藤 文憲

本院は、これまで上人病院が担って参りました内科中心の医療に加え、泌尿器科領域の低侵襲医療を柱とすべく、平成30年2月1日より新たな病院としてスタートしました。
私は前任の大分大学でロボット支援手術や腹腔鏡手術をはじめとする泌尿器科領域の低侵襲手術や癌の薬物療法、さらにシャント手術や腎移植といった腎不全医療を軸に、泌尿器科専門医として幅広く研鑽を積んで参りました。今後は当院のスタッフと共に、最新の知識と高度な医療技術を基盤とし、高い倫理観と使命感を持って、患者さんとご家族が安心して選択できる最良の医療を行って参ります。
超高齢社会の今日、当該地域におきましても、医療・福祉・介護機関が密に連携することが求められています。当院は医療と福祉を統合的に提供する上で、質の高い内科系診療に加えて、泌尿器科専門領域である排尿管理にも注力し、今後も地域医療の一端を担って参ります。
地域包括的な医療・福祉を主体とした全人的医療と、泌尿器科領域の先進的医療の調和を計り、みなさまに信頼され地域社会に貢献する病院となることを胸に刻み、職員一同精進して参りますので、今後ともご支援賜りますようお願い申し上げます。

医療法人 別府玄々堂
別府湾腎泌尿器病院 名誉院長
寺地 敏郎

別府玄々堂 別府湾腎泌尿器病院 名誉院長の寺地 敏郎と申します。この度、2018年2月1日、旧上人病院は、最新の前立腺がん診断装置や泌尿器腹腔鏡手術、ロボット支援手術、尿路の内視鏡手術の設備を備えた新病院として生まれ変わりました。この機会に一言ご挨拶申し上げたいと存じます。
私の専門領域は泌尿器科腫瘍学で、副腎、腎、尿管、膀胱、前立腺、精巣、陰茎といった尿路性器、ならびに泌尿器科領域の内分泌臓器の癌の診断と治療、特に内視鏡や腹腔鏡、ロボット支援手術を得意としています。尿路結石や前立腺肥大症の内視鏡治療は開発当初の1980年代から手がけ、その進歩と歴史を自ら実体験して参りました。また、京都大学、天理よろづ相談所病院時代には腹腔鏡下腎・副腎摘除術や腹腔鏡下前立腺全摘除術の開発と教育に力を注ぎ、東海大学時代には日本泌尿器内視鏡学会理事、理事長、日本内視鏡外科学会理事、日本内分泌外科学会理事として、わが国のみならず東アジア、東南アジアへの腹腔鏡手術やロボット支援手術の教育と安全な普及に尽力して参りました。
私の培ってきた経験を活かし、大分大学から新しく着任された佐藤文憲病院長と力を合わせ、大分・別府の地におきましても腎泌尿器科領域における高度で侵襲の少ない優しい医療を患者さんに還元し、医療機関としての地域貢献の役割を果たして参りたいと存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

いのちを慈しみ、その輝きを支えます。


私たちは、いのちを慈しみ、その輝きを支えるために、患者さんとご家族が満足できる最良の医療
を行います。最新の知識と高度な医療技術に立脚した安全で侵襲の少ない医療を通じて、地域社会
を照らし、自らの輝きを世界に発信することが私たちのMissionです。

1. 人権を尊重し、医の倫理に従い患者さんとご家族に信頼される医療を行います。

2. 知識、技術、思いやりの心を結集し、安全で質の高い全人的医療を実践します。

3. 科学的根拠と高度な専門性に立脚した侵襲の少ない先進的医療を求め続けます。

1. 命を慈しみ、患者さんとご家族の心に寄り添う医療を行います。

2. 情報共有を徹底し、安全で安心な医療を行います。

4. 互いを尊重し、個人の力を十分に発揮できるやりがいある職場を作ります。

5. 社会人として責任ある行動をとり、自己の知識、技術、人間性の向上に努めます。

6. 豊かな人間性と、強い使命感を持って前に歩み続ける医療人を育成します。。

7. 他施設と連携し、地域に根ざし信頼される医療機関を目指します。

8. 安全かつ効率の高い医療を追求し、職場環境の改善と経営の革新を目指します。

9. 全人的医療と先進的医療の調和をもって、地域社会の幸せに貢献します。

10. 世界標準の一歩先の医療を希求し、自らの取り組みを世界に向けて発信します。

法人名

医療法人 別府玄々堂

病床数

別府湾腎泌尿器病院

所在地

〒874-0023 大分県別府市北石垣深町851番地

開設日

2018年2月1日

電話番号

0977-66-4111

理事長

花岡 雅秀

病院長

佐藤 文憲

標榜科目

泌尿器科/内科/循環器内科/糖尿病内科/
婦人科/麻酔科/リハビリテーション科/放射線科

施設基準とは、医療法で定める医療機関及び医師等の基準の他に、
健康保険法等の規定に基づき厚生労働大臣が定めた保険診療の一部について、
医療機関の機能や設備、診療体制等の基準を定めることにより、
安全面やサービス面等を評価したものです。

施設基準届出一覧

一般病棟入院基本料 10対1
診療録管理体制加算2
療養環境加算
感染防止対策加算(2)
患者サポート体制充実加算
後発医薬品使用体制加算1
病棟薬剤業務実施加算1
データ提出加算2
退院支援加算
認知症ケア加算
地域包括ケア入院医療管理料1
薬剤管理指導料
医療機器安全管理料1

在宅療養支援病院3
在宅・施設入居時医学総合管理料
検体検査管理加算Ⅱ
CT撮影
MRI撮影
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
運動器リハビリテーション料(I)
呼吸器リハビリテーション料(I)
胃瘻造設術(内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃
瘻造設術を含む)
胃瘻造設時嚥下機能評価加算
麻酔管理料(Ⅰ)
入院時食事療養(Ⅰ)・入院時生活療養(Ⅰ)

一般財団法人 大分健康管理協会
大分総合健診センター(OHC)

別府玄々堂グループが運営する「健診センター」です。

http://www.ohc-oita.jp/

介護老人保健施設 いでゆの園

別府玄々堂グループが運営する「介護老人保健施設」です。

http://www.b-gengendo.jp/ideyu/

pagetop